ブラックジャック ルールと自分なりの体験談

  • 投稿日:
  • by

ブラックジャック ルールは、めちゃくちゃ簡単です。数字の合計点数が21を超えないよう、トランプを出していくゲーム。

私は何度かカジノで遊んだ経験があり、最も遊びやすいと感じます。とても簡単で単純なブラックジャック ルールですが、私の体験談・意見を交えながら、一応説明するね。

プレイヤーは、順番にカードを一枚ずつ引く。選択肢は「追加」か「不要」の2択だけ。22以上になるとバーストとなり、自動的に負けが確定。

双方がバーストになった場合、ディーラーの勝ちという、特有のブラックジャック ルールがあった。ディーラーは17以上になるまで、カードを追加しなければいけません。

このブラックジャック ルールから、22を越えないように引く事を、最も重視しながら私は遊ぶ。

最初に2枚配られますが、この時にエースと絵柄が来たら最高です。何故なら、その2枚で21になり、引き分けもしくは勝ちが決まるから。

しかし、私に起きた事は一度も無い。